日本一駅近なアニソン系野外音楽フェス『Re:animation 14 in Uenohara』LINE UP第2弾発表&先着先行・ふるさと納税開始

https://reanimation.jp

 

『リアニメーション14』出演者LINE UP第2弾!

 

2020年3月28日(土)・29日(日)に、山梨県上野原市 桂川河川敷新田地区近隣公園 特設会場で開催するアニソン系野外音楽フェスティバル『Re:animation 14 in Uenohara』の出演者LINE UP第2弾を発表しました。

『Re:animation』 は、2010年から国内で急速に浸透してきているアニソン系クラブイベント(通称“アニクラ”)最大規模のイベントとして実績を重ね、第10回(2017年7月)から、「アニソンイベントにもフェス文化を」をスローガンに、アニソンイベントとしては初となるオールスタンディング・マルチステージの本格的な音楽フェススタイルを導入し、自由度の高いアニソンイベントとして人気を集めています。山梨県上野原市での初開催となった第12回(2018年7月)では2日間で約1万4000人を動員しました。

 

この度、発表した出演LINE UP第2弾では、『天元突破グレンラガン』『ジョジョの奇妙な冒険』『黒執事』『魔法科高校の劣等生』『文豪ストレイドッグス』『劇場版シティーハンター』等人気アニメのサウンドトラックを担当する岩崎琢による2年半ぶりのLiveが決定しました。フィーチャリングアーティストとして、『PERSONA』シリーズの音楽を担当するLotus Juiceが同時出演します。

また、第1弾で発表済のDJ ミライアカリに続くVtuberアクトとして、「バーチャル x ストリートカルチャーの融合」をテーマにした様々な音楽活動やファッションを提示し続けるKMNZと、新進気鋭のトラックメイカー達と楽曲制作を行い、独特な世界観をもつ作詞センスで多くの音楽ファンを虜にしているsomuniaの出演が決定しました。

その他、観光庁後援の地域活性クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」から選抜ユニットとして山梨県石和温泉をモチーフとしたキャラクター石和紅役の秦佐和子らによるゆのはな選抜アニソンシンガーのYURiKAソロアイドルの上月せれなによるLiveや、DJ ずっ from i☆RisヒゲドライバーAJURIKA(遠山明孝)アニソンディスコクルーyuzenMUZIK SERVANTなど『Re:animation』ではお馴染みのDJ陣も出演します。

 

また、HILL SIDE STAGEは、渋谷WOMBでの定期公演が定着しつつある踊れる!アニソンイベント『アニソンディスコ』と、昨年冬に始まって300人サンダースネイクなど話題を振りまき続ける静岡の野外アニソンDJイベント『アニソンWOODSTOCK』がそれぞれDAY1・DAY2をプロデュースします。

 

出演LINE UP第2弾に合わせて、先着先行チケットの販売はイープラスにて2020年12月8日 18:00~12月15日 23:59まで行います。

[イープラス]

更に、山梨県上野原市のふるさと納税での本イベントの入場券、およびオリジナルグッズの販売が決定。楽天ふるさと納税にて先着先行チケットと同時発売します。

[楽天ふるさと納税]

 

電車ルートが最短。日本一駅から近い野外音楽フェスティバル

 

『Re:animation 14』の会場となる桂川河川敷は新宿駅より快速で約60分のJR中央本線「上野原駅」南口から徒歩5分という好アクセスで、日本で最も駅から近い野外音楽フェスティバルです。

会場付近には300台以上の駐車場を確保しております(先着先行にて駐車場付きチケット発売中。神奈川・埼玉方面からは圏央道が便利です)が、都内からは電車アクセスが最短ルートで日帰りも可能です。

「上野原駅」の駅舎から広大な河川敷を望むことができます。

 

ご来場の際にはぜひ便利な公共交通機関でのアクセスをご検討下さい。